姿勢と肩こり、背中の張り

パソコン作業などのデスクワークなどで長時間背中を丸めて作業をしていると、肩がこったり、背中が張ってきてツラいと感じられている方は多いのではないでしょうか。
このような肩こり、背中の張りは姿勢が原因でおこります。
デスクワークなど背中が丸まった状態で長時間居続けると、背中の筋肉が引き伸ばされて、筋疲労や血行不良が起きてしまい、肩こりや背中の張りにつながってしまいます。
背中が丸まるということは、猫背や巻き肩になっていることなので、その姿勢で固まってしまうと他にもあらゆる場所に影響がでます。
肩こりや背中が張るだけでなく、腰痛にもなりますし、呼吸が浅くなったり、内臓の機能も低下する可能性もあります。
長時間のデスクワークの場合は、1時間に1回でも立ち上がったり、肩を大きく回したり、背中を反らしたりするなどをして、同じ姿勢が長くならないように心がけて下さい。