セロトニンとは

ここ最近テレビや雑誌、本などで「セロトニン」についてのことを目にする機会があるかと思います。この「セロトニン」は脳内で働く神経伝達物質というもので、感情のコントロール、神経の安定に深く関与しています。    
この「セロトニン」は痛みを和らげたり、体をシャッキリさせたり、朝の目覚めをスッキリさせたり、背筋をしっかり伸ばして姿勢を良くしてくれたりなど、他にもいろいろなプラスに働く作用があります。  
逆に何か調子が悪いと思うことがあれば、それは「セロトニン」が不足しているからかもしれません。この「セロトニン」が不足すると、ストレスがどんどん蓄積され最終的に「うつ」の症状なども引き起こすこともあります。  
 次回はその「セロトニン」を活性する方法をお伝えします。

セロトニン